ブログ

ハートスマイルマッサージ

2018/08/04 >>インスタグラム及びTwitterを始めました!

ハートスマイルマッサージでは、インスタグラム及びTwitterを始めました!

施術風景や社内情報等を更新しています。

ぜひフォローして下さいねo(^^)o

 インスタグラム→  https://www.instagram.com/heart_smile_massage/

    Twitter https://twitter.com/h_s_m_49

         @h_s_m_49   





インスタグラム及びTwitterを始めました!

2018/08/03 >>無料体験マッサージの訪問エリア

ハートスマイルマッサージでは、初回お試しでの無料体験実施中!

川崎市麻生区と多摩区に事業所があります。

「ハートスマイルマッサージ川崎麻生」

「ハートスマイルマッサージ川崎多摩」


訪問マッサージ・鍼灸対応エリア

川崎市麻生区、多摩区、宮前区、高津区の全域、横浜市青葉区、都筑区、東京都狛江市、稲城市と町田市


在宅訪問リハビリマッサージ・鍼灸(はり・きゅう)を実施。

ハートスマイルマッサージでは無料体験を随時受け付けております。

お電話、ご連絡をお待ちしております。

フリーダイヤル:0120―373―352


フリーダイヤル:0120―373―352


※ハートスマイルマッサージのインスタグラム

https://www.instagram.com/p/BlrTMSXnayP/?taken-by=heart_smile_massage

無料体験マッサージの訪問エリア

2018/07/01 >>歓送迎会

歓迎会&送別会を行いました。

 社員同士が交流を深められる、いい機会でした。

飲んで、食べて、盛り上がり、スタッフさん同士の距離も縮まって、良い歓迎会でした。





また、7月で退職される山手先生の送別会も行いました。 

今後は、広島県の地元に戻り、お父様が開業している治療院を手伝います。

山手先生!!

今まで、ありがとうございました。 



最後に集合写真!




歓送迎会

2018/06/21 >>筋膜(アナトミートレイン)を使って施術の幅を広げる

筋膜(ファッシア)の新発見

今、注目を集めている筋膜リリース。

社内勉強会で「筋膜(ファッシア)の繋がり」について講演、実技練習を実施しました。

筋膜研究の最前線では、鍼灸でいうツボ(経絡・経穴)と筋膜には、発生学の観点から実は関係性があり、医師で鍼灸師でもある英国の著者が、これまでになかった「ツボ(経絡・経穴)と筋膜」のかかわりについて新説を提示しました。

生きた筋膜の構造を知れば、治療が変わると言われています。例えば、親指を刺激すると肩や前胸部の筋膜が緩みますetc.

治療の幅を広げる為にも、スタッフ一同真剣に取り組みました。





筋膜(アナトミートレイン)を使って施術の幅を広げる

2018/05/25 >>変形性膝関節症・ひざの痛みに訪問マッサージ・鍼灸(はり・きゅう)
膝痛(ひざの痛み)による疾患・症状・鑑別研修
社内講習会として「ひざ痛疾患・症状・鑑別」についての講演を野嶋先生がしてくれました。


ひざ痛は様々な疾患があります。歩きすぎで、ひざ周りの筋肉や腱(筋肉と骨を結びつけている組織)が炎症を起こした一時的なひざ痛や、変形性膝関節症による軟骨が原因によるひざ痛があります。
それ以外にも半月板損傷、靭帯損傷、関節リウマチ、偽痛風といった疾患や損傷が原因のひざ痛もあります。
今回は整形外科での典型的なこれら広範囲に渡る「ひざ痛」に関しての「知識、評価、鑑別」を研修しました。
「痛みの原因が、どこから出現しているかの評価や検査による鑑別を行った上で施術をしていきます。


変形性膝関節症・ひざの痛みに訪問マッサージ・鍼灸(はり・きゅう)

2018/05/01 >>歓迎会
4月に新たな仲間が加わり歓迎会を行いました。

最初は男性人、女性人と分かれ・・




圧倒的に女子多し!!(^-^)

嬉しいことです!!

飲んで食べて、楽しく盛り上がりました。

明日からまた、チーム一丸となり、患者様に最高の笑顔を届けて行きます。

最後に写真撮影(^^)/





歓迎会

2018/04/25 >>麻痺による痛みやしびれに訪問鍼灸マッサージ
脳梗塞・脳出血後遺症等に対する研修会
社内勉強会で「脳卒中に対する知識、症状に対するアプローチ」
についての講演を井上先生がしてくれました。


井上先生は、東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 物理療法(鍼灸)部門の施術スタッフでもあります。
今年3月に臨床研修生として脳血管障害に対する報告発表した内容について皆で勉強しました。
私共の患者様は、脳梗塞後遺症、脳出血後遺症等の方が多く、運動麻痺や関節拘縮(関節が硬い)に対するマッサージや機能訓練(リハビリ)と鍼灸(はり・きゅう)施術に力を入れて取り組んでおります。
医学的な知識を身に付けた上で、西洋医学、東洋医学的な面からのアプローチによるトータルケアが必要です。
我々は最良の施術療法が提供できるよう、研修会を行い、日々真剣に学んでいます。




麻痺による痛みやしびれに訪問鍼灸マッサージ

2018/03/28 >>98歳!寝たきり状態から立てるようになりました!!

立ち上がり訓練(起立訓練・立位保持訓練)

 4年前に訪問を開始した98歳、大腿骨頚部骨折後の患者様です。

 骨折後は歩行困難になり寝たきりになってしまいましたが、マッサージ及び下肢(足)のリハビリ(機能回復訓練)後により、徐々に力が付いてきて、立つ事が出来るようになりました。現在も状態は維持出来ており、ご家族様も大変喜んで頂いております。

 ※患者様には、画像掲載の御許可を頂いております。


 

98歳!寝たきり状態から立てるようになりました!!

2018/02/24 >>世界の医師が認める頭に打つはり(鍼灸)・YNSAⓇ(山元式新頭鍼療法)
YNSA(世界では数千人の医師が実践する治療法)

平成30年1月21日(日)YNSAの講習に弊社のスタッフが参加させて頂きました。
宮崎県の医師、山元敏勝先生によって考案されたYNSA(山元式新頭鍼療法)は、世界で数千人以上の医療者が臨床で実践している施術療法です。
肩こりや腰痛はもちろん、脳血管障害などの中枢性疾患から難病治療まで様々な疾患に対応でき、その効果も高いため、世界中で認められています。
今回、ブラッシュアップにて当院スタッフが参加させて頂きました。
今後も臨床、研究を重ねて行き、高いレベルの施術を提供出来るよう努めてまいります。


 

 



世界の医師が認める頭に打つはり(鍼灸)・YNSAⓇ(山元式新頭鍼療法)

2018/02/23 >>嚥下、呼吸、排痰など臨床で使える実践的な技術

●呼吸理学療法による研修会

本年度から在宅呼吸ケア・リハビリテーションの研修会に参加させて頂いております。

参加者は、歯科医師、看護師、作業療法士、理学療法士さんなど在宅ケアに関わっている方です。

前12回1年を通して、座学、実技、基礎知識から嚥下や呼吸、排痰など臨床で使える実践的な技術での呼吸ケアやリハビリをじっくり1年間幅広く学びます。

まずは、しっかりとした知識や理論を身に付けて、現場の施術技術に生かしていきます。



嚥下、呼吸、排痰など臨床で使える実践的な技術

ページの先頭へページの
先頭へ