ブログ

ハートスマイルマッサージ

2022/10/01 >>【目の症状や美容に効果があるツボ 『四白(しはく)』 】
10月に入り、過ごしやすい気候になってきました。
今月は、「読書の秋」にぴったりのツボ「四白」を紹介します。


【ツボの場所】
このツボは瞳孔の下、だいたい小鼻のまっすぐ横に位置し、 
  瞳の真下のくぼんでいる所から、指一本分(約1cm)下がったところに位置します。

【名前の由来】
「四方八方を白い光で満たす」という意味があるように、目の疾患に効果があることが名前の由来です。

【ツボの効能】
由来どおり、「四白」は、眼精疲労をはじめ、目の充血・かゆみ、視力回復などに効果があります。
また、頭痛・めまいなどにも効き、さらに顔の血流を整え、筋肉の緊張をほぐすため、
顔のむくみ、しみ、しわ、くすみ、目のクマを解消し、透明感のある美肌や小顔効果など美容効果も期待できる、
「美人のツボ」とも言われているように女性にとっても嬉しいツボなのです。

親指以外の 4 本の指、自分の押しやすい指の腹を使って気持ち良い強さで押し、
クルクルと円を描くようにマッサージしてみましょう。
このとき、顔をやや上向きにするとツボをとらえやすいのでオススメです。
左右のツボを両手で同時に押してもOK。

この秋は、ぜひ読書を楽しんだり、近所の秋らしい風景を眺めたりしてみてください。

【目の症状や美容に効果があるツボ 『四白(しはく)』 】

ページの先頭へページの
先頭へ