ブログ

ハートスマイルマッサージ

2021/06/19 >>元気と若さを保ち、ホルモンバランスを整えるツボ『三陰交(さんいんこう)』
元気と若さを保ち、ホルモンバランスを整えるツボ『三陰交(さんいんこう)

6月に入り、梅雨空の季節になってきました。
この時期、ホルモンバランスの乱れや婦人科疾患に悩まれている方、特に女性は必見です!

今月は、足のツボ「三陰交(さんいんこう)」別名「女性のツボ」をご紹介します。


東洋医学の中でも3つの陰(内側)の経絡が交わる場所(脾臓、肝臓、腎臓)を意味し、
3つの臓器の働きを調節するというのが、名前の由来で、効果の高いツボです。

東洋医学で「肝」は、筋肉や血液をつかさどり、「腎」は生命力の根源、水分代謝の役割、「脾」は消化器で、
体に栄養を補給する重要な働きを担っているとされています。

ツボの効果として、血行促進、ホルモンバランスを調整します。

また、生理痛や生理不順などの婦人科系疾患の症状、冷えからくる胃腸への不具合、
更年期障害からののぼせなど多くの不調の改善効果に働いてくれる、万能ツボと言われています。

このツボをハリやお灸だけでなく、指で押してあげるだけでも良い刺激になります。
押したり、温めたりして6月も元気な体で過ごしましょう。

元気と若さを保ち、ホルモンバランスを整えるツボ『三陰交(さんいんこう)』

ページの先頭へページの
先頭へ