ブログ

ハートスマイルマッサージ

2019/04/25 >>転倒防止には足裏にあるレセプターを刺激
今回、『転倒予防にはメカノレセプターを刺激しよう』というテーマによる勉強会を行いました。

メカノレセプターは、『感覚センサー機能』のことで、体の様々な部分(特に関節)にあります。
その中でも足の裏(踵、足の指の付け根、足の親指)には多くのセンサーが存在し、バランスを保って立ったり歩いたりできるよう脳に情報を送る役割を果たしています。
 

私たちが立って歩くことができるのも、足の裏にたくさんセンサーがあるからです。
そのセンサー機能が不十分なら、体の位置関係(平衡感覚)を脳に伝えづらく転びやすくなったりします。





********************************************************************** 
ハートスマイルマッサージ・川崎麻生
住所:川崎市麻生区千代ケ丘1-20-29グリーンハウス新百合103
ハートスマイルマッサージ・川崎多摩
住所:川崎市多摩区宿河原3-10-13-101

ハートスマイルマッサージ・横浜青葉
住所:横浜市青葉区美しが丘5-13-6-201
*********************************************************************

訪問マッサージ・鍼灸対応エリア

川崎市麻生区、多摩区、宮前区、高津区の全域、

横浜市青葉区、都筑区、

東京都狛江市、稲城市と町田市の一部

無料体験マッサージをご希望の方は下記まで!!
TEL:0120―373―352

    Twitter https://twitter.com/h_s_m_49




転倒防止には足裏にあるレセプターを刺激

2019/04/01 >> 腰部脊柱管狭窄症(LSS)
勉強会内容

腰部脊柱管狭窄症

患者さんの中でも多くの方が抱えている『脊柱管狭窄症

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部・鍼灸部門の登録診療員になった井上先生指導のもと、改めて、腰部脊柱管狭窄症の勉強をしました。

内容は、『病態(神経根型・混合型・馬尾型)、罹病期間、身長や体重、活動量、筋肉量、椎間可動域の不安定性、感受性など様々な因子が治療効果に影響、複数疾患による服薬による副作用、おくすり手帳の確認、リスク管理、患者さん一人ひとりの体質や性格、社会的背景などを考慮、治療効果の阻害因子など』

症例を確認しながら、鍼治療の有用性や、精神面からの影響、身体的ケアだけでなく心理的ケアも含めた包括的なサポートを視野に入れるなど、鍼灸師・マッサージ師としてできることを再確認しました。

我々は、マッサージ師・鍼灸師として、患者さんのADL・QOLがより向上することを目指していきます。



********************************************************************** 
ハートスマイルマッサージ・川崎麻生
住所:川崎市麻生区千代ケ丘1-20-29グリーンハウス新百合103
ハートスマイルマッサージ・川崎多摩
住所:川崎市多摩区宿河原3-10-13-101

ハートスマイルマッサージ・横浜青葉
住所:横浜市青葉区美しが丘5-13-6-201
*********************************************************************

訪問マッサージ・鍼灸対応エリア

川崎市麻生区、多摩区、宮前区、高津区の全域、

横浜市青葉区、都筑区、

東京都狛江市、稲城市と町田市の一部

無料体験マッサージをご希望の方は下記まで!!
TEL:0120―373―352

    Twitter https://twitter.com/h_s_m_49


 腰部脊柱管狭窄症(LSS)

ページの先頭へページの
先頭へ